2005年08月03日

政策づくりの仕事

現在、党の政策調査会の仕事をいくつかしています。本日は、私が事務局長(枝野幸男座長・仙谷由人顧問)をしている「行政に対する国民の権利を保障するPT」の会議を開きました。我が党では、複数の部門にまたがるトピックを議論する場をPT(プロジェクトチーム)と呼び、単一部門内で収まるトッピックを議論する場をWT(ワーキングチーム)と呼びます。WTやPTに専門家や市民のみなさまを招いてお話をうかがい、それを受けて質疑応答・議論をしていくことを何度か行っていく中で、問題の所在を明らかにし、政策としてまとめ上げるのです。そして、今度はその成果を部門会議に上げ、さらにネクストキャビネットで承認を得られれば、めでたく党の方針・マニフェストになります。「行政に対する国民の権利を保障するPT」は法務・国土交通・環境・財務・総務などに関連する極めて体の広いPTです。広く国民と行政の関係のあり方から始まって、行政訴訟制度のアクセシビリティの向上、ムダな公共事業に歯止めをかける為の実効的手段の確立等々、議論すべき事が山ほどあります。本日は成蹊大学法科大学院教授の安念先生をお招きして「国民訴訟」の一構想と題して講演をして頂きました。国民による行政の統制・制御方法に関して大いなるご示唆を頂きました。次回マニフェストに向けてPTの取りまとめ作業を急がなくてはなりません。


posted by 村越ひろたみ at 23:55| 政治放談

政策づくりの仕事

現在、党の政策調査会の仕事をいくつかしています。本日は、私が事務局長(枝野幸男座長・仙谷由人顧問)をしている「行政に対する国民の権利を保障するPT」の会議を開きました。我が党では、複数の部門にまたがるトピックを議論する場をPT(プロジェクトチーム)と呼び、単一部門内で収まるトッピックを議論する場をWT(ワーキングチーム)と呼びます。WTやPTに専門家や市民のみなさまを招いてお話をうかがい、それを受けて質疑応答・議論をしていくことを何度か行っていく中で、問題の所在を明らかにし、政策としてまとめ上げるのです。そして、今度はその成果を部門会議に上げ、さらにネクストキャビネットで承認を得られれば、めでたく党の方針・マニフェストになります。「行政に対する国民の権利を保障するPT」は法務・国土交通・環境・財務・総務などに関連する極めて体の広いPTです。広く国民と行政の関係のあり方から始まって、行政訴訟制度のアクセシビリティの向上、ムダな公共事業に歯止めをかける為の実効的手段の確立等々、議論すべき事が山ほどあります。本日は成蹊大学法科大学院教授の安念先生をお招きして「国民訴訟」の一構想と題して講演をして頂きました。国民による行政の統制・制御方法に関して大いなるご示唆を頂きました。次回マニフェストに向けてPTの取りまとめ作業を急がなくてはなりません。
posted by 村越ひろたみ at 23:55| 政治放談