2007年01月16日

党大会

昨日から党大会に参加しています。CMの評価はさておき(笑)、「政治は生活である」とのキャッチコピーはなかなか秀逸だと思います。

世の中の因習や桎梏を断ち切っていくためには、結局の所、選挙で適切な候補者を選択するしかないわけで、その意味で、政治と生活を切り離すことはできないわけです。

ある先輩が、投票率が50%を切った場合、その選挙結果は無効にするべきだ、と主張していましたが、あながち不当だとも思えません。

大変僭越ですが、政治家の使命は、生活と政治を結びつけることにあるのでしょうし、まさにその意味で、生活は政治なんだと考えます。


posted by 村越ひろたみ at 18:08| 活動報告