2007年01月30日

改革すべきは…

本日をもって、おおよその新年会日程を無事消化いたしました。
めでたし、めでたし(笑)。

我々の1月は新年会や賀詞交換会の類で忙殺されます。そして多くの会が主催者挨拶に始まって、来賓挨拶が終わり、乾杯に至るまで一時間以上かかるものがほとんどです(笑)。ビールの泡も無くなってますよ(笑)。

ある場所で、来賓の長い挨拶の弊害をご挨拶の中で力説をしたところ、某先生にお叱りを頂きましたが(笑)、参加者の方から「良く言ってくれた!」とお褒めの言葉を頂きました。

参加している方からすれば、早くビールを飲みたいんですよね。
ということで、我々は新年会の運営方法から改革を始めるべきではないでしょうか。


posted by 村越ひろたみ at 21:56| 閑話休題