2008年11月04日

Obama is my homeboy.

081104yawata.jpg

明日、アメリカ合衆国の新たな大統領が選出されます。

大方の見立てでは、民主党のバラク・オバマ候補が共和党のジョン・マケイン候補に対して優位に選挙戦を進めているとのことです。是非とも、米国において政権の交代が実現し、ブッシュ政権によって失墜した彼の国の権威を取り戻してもらいたいと考えています。

オバマ候補のキャッチコピーは“Vote For Change”「変革のために投票を!」です。現時点で前代未聞の高い投票率が予想されているとのことですが、我が国もこれに見習って投票率が上がってもらえないか(そのためにも我々は一層の努力をしなければなりませんが…)願うばかりです。

オバマ氏の偉大な点は、演説が巧みであるということ以外に、?草の根の活動やインターネットを重視し、広く薄く選挙資金を集めて選挙運動の新しいモデルを確立したこと、?上院議員1年生であるにも関わらず、激しい予備選挙を勝ち抜いて大統領候補になったこと、に尽きると考えます。

私はオバマ氏のメーリングリストに入っておりますが、ゲストが激励文を寄せていたり、地域別に細かく集会の情報があったり、運動の報告があったりで支持者に一体感をもたらす様々な工夫が盛り込まれています。

“I'm asking you to believe. Not just in my ablitiy to bring about real change in Washington... I'm asking you to believe in yours.”

この行からはオバマ氏の情熱と自負と謙虚さが伝わってきます。是非とも見習いたいものです。

いずれにせよ、結果が楽しみです。

写真は今朝の本八幡駅の様子です。


posted by 村越ひろたみ at 12:13| 政治放談