2008年11月06日

Money Show

081106ichikawa.jpg

またまた株価が反落し9000円を割り込みました。まるで連日ローラーコースターのような動きです。

アメリカ相場が下げたことや国内主要企業の営業利益見通しが前期実績に比べて激しく減少するとの発表があったからなのでしょうが、一方で、この間の歴史的な株安局面の影響で、個人投資家による株式購入の動きが活発化したそうでして、18年振りに購入額が売却額を上回ることが現時点でほぼ確定したそうです。

そんな中で、金融機能強化法改正案が衆議院を通過しましたが、金融機関に対する資本注入が適切に行われたとしても、局面が終局する訳ではありませんから、しばらくは困難な相場が続くのではないでしょうか。

個人投資家のみなさまがそれぞれのリスクで適正な投資をされることはもちろん歓迎すべきことなのでしょうが、なんとも刹那的な感じがしてなりません。

私は毎朝、駅頭から戻ってくる途中に車の中でInterFMのGOOD MORNING GARAGEGという番組を必ず聞いています。この番組の中のGMG Money Showなるコーナーの中で、この間の相場の乱高下を当てこすっているのか「株で必ず儲ける方法は、良い株を選んで、上がるまで待って、上がったら売る。下がる株は買わないことだ。」というような趣旨の話を先週辺りに連日放送していました(笑)。

私は株式の取引は一切やったことはありませんし、今後もやらないと思いますが、この相場を目の前にして熊鷹眼を剥き出しにしている人たちは彼らのメッセージを半分真面目に聞いた方が良いのではないか…、と思わず考えてしまいます。

写真は今朝の市川駅での活動の一コマです。今朝は、市川二中の学生のみなさんが鎌倉に課外授業に出かけるとのことで駅前に大集合していました。


posted by 村越ひろたみ at 18:02| 政治放談