2009年01月08日

総支部長会議

久しぶりに県連の総支部長会議に参加をして参りました。みなさまにご迷惑をお掛けしておりました公認問題のあおりで、一時的に総支部長の職を解かれておりまして、公認が決まって総支部長に戻ったことで、この間、総支部幹事長の矢崎県議に代理出席して頂いたところを私が出席するようになった次第です。

議題の大半は、3月執行予定の千葉県知事選挙における白石真澄候補の推薦問題に割かれました。結果として、推薦を白紙に戻す方向で検討することになりましたが、何らかの形で候補者を擁立して選挙に積極的に関与しなければ公党として無責任だと考えます。

週明けに再び会議を開くそうですが、タイムリミットが押し迫る中で責任ある議論をしていかなければなりません。


posted by 村越ひろたみ at 00:26| 活動報告