2009年05月31日

後生畏るべし?

IMG_0327.jpg

本日より千葉市長選挙が始まります。ご案内の通り、前市長が収賄によって逮捕されたことを受けての選挙戦ですから、市政を刷新するために民主党は頑張らなくてはいけません。

候補者の熊谷さんは31歳という「若さ」を売りに前市長の後継者に挑戦をしています。さいたま市に引き続き、千葉市でも清新な市長が誕生すれば政権交代に向けて弾みがつくことは間違いありません。

熊谷さんの出陣式にて来賓の方が「後生畏るべし」というご挨拶をされていました。若い人には可能性があるのだから尊重しなければならない、ということだそうですが、千葉市のみなさんが「可能性」に期待をするのか、「実績」や「経験」に期待をするのかは同世代の人間として大いに気になるところです。

いずれにせよ、熊谷さんの武運長久を祈りつつ出来る限りの応援をしたいと思います。


posted by 村越ひろたみ at 19:26| 活動報告

2009年05月28日

党首討論のあり方

鳩山新代表になって初の党首討論が昨日行われました。

党首討論が行われる度に、「議論噛み合わず」とか「すれ違い」などの評価が新聞各紙に掲載されることからして、今後、運用方法を見直しいくべきではないでしょうか。

しかも、今回の党首討論が6ヶ月ぶりに開かれたことからして、互いの政治的事情で開催されたりされなかったりする、ということは明白です。

議論が批判合戦になってしまったり、「抽象的な理念」を宣言するに留まってしまうのであれば、国民目線からすれば、それぞれの街頭演説を聴きにいった方がはるかにマシだ、ということになってしまいます。

そうした事態を避けて、双方の政見を国民に向けて分かりやすく発信するためには、党首討論を週例化した上で、毎回何かのテーマを設定してその事に関する議論に集中をさせるといった工夫をする必要があるのではないでしょうか。


posted by 村越ひろたみ at 18:22| 政治放談

2009年05月21日

世襲制限その2

民主党が同一選挙区で配偶者及び三親等以内の親族(子・孫・甥・姪・曾孫)を公認しない方針を決定したことを受けて、自民党が世襲制限を前倒しで行う決定をしたとのことです。

他党の政策をどんどん取り込んでいって、自らの弱点を無くしていく戦略なのかも知れませんが、結果として、世襲候補が減ることになるのであれば歓迎すべきことです。

世襲候補を無所属で立候補をさせて、そこには公認候補を立てずに事実上の支援をするとか、選挙が終わった後に「追加公認」するなどという抜け道を作らないようにしてもらいたいものです。

当初は、「次の次の選挙」から実施するとのことでしたから、「目の前のケーキをどうしても食べたいので、ダイエットは明日からにします。」と言っているようなもので説得力がありませんでした。

政治を変えるためには守旧派を動かすことが肝心であると改めて痛感しました。


posted by 村越ひろたみ at 15:52| 政治放談

2009年05月18日

Fraternite

土曜日に鳩山由紀夫さんが新代表に選ばれ、岡田克也さんを幹事長に充てる人事が発表されました。小沢前代表の影響力が残る云々、院政云々等と言われていますが、実際にそうなってしまっては国民からの信頼を得ることはできないでしょう。

新執行部はその点を踏まえて総選挙に向けて「全員野球」で取り組む旨の宣言をしています。私もその一員として頑張っていこうと気持ちを新たにしています。引き続き、我が党に対する厳しくも暖かい叱咤激励を頂きたくお願い申し上げます。

ところで、「友愛」が鳩山新代表のスローガンですが、「分かりにくい」とか「宗教じみている」とのお叱りを頂いています。なるほど、そうかもしれない、と思いつつも、始めての選挙の際、印刷屋さんから教えて頂いた「民主党のロゴマークの赤はトリコロールの赤なんだよ。」という話を思い出しました。

トリコロールの赤とはすなわち「Fraternite(友愛)」の意味ですから、そうだとすると、民主党の結党理念の中に「友愛」の精神が組み込まれている、ということでしょうか。

いずれにせよ、鳩山さんは大変優しくて親しみやすいパーソナリティの方なので、それを活かして民主党は分かりやすい政治を押し進めていくべきです。


posted by 村越ひろたみ at 16:01| 政治放談

2009年05月14日

今更ですが、草なぎ事件について

公然わいせつ罪で逮捕された草なぎ剛氏が今月末から活動を再開するとの報道がありました。多くのファンが復帰を待ち望んでいたことからして、ご同慶の至り、であります。

しかしながら、思い起こすと、「お手本のような謝罪会見」以降、「オピニオンリーダー」の方々が口々に「飲んで裸になりたい気持ちがよく理解できる」等の発言をしつつ感情的な擁護を繰り返し、鳩山法務大臣が「最低の人間」と評して以降、人格攻撃とも取れるような苦情の嵐に晒された一連の有様は今更ながらに異常だったと思います。

国際社会においては、公衆の面前で酔っ払うこと自体が非難の対象に成りうる「蛮行」ですし、酔った勢いで全裸になるが如きは論外です。画面を通した草なぎさんのイメージを踏まえてとっさに彼を擁護したくなる気持ちはわかりますが、事実だけを見るにつけ鳩山法務大臣の発言は正鵠を射ていたのではないでしょうか(もっともあなたが言うなよ、というのはよくわかります)。

また、「逮捕や家宅捜索は行きすぎだ」等の発言が相次ぎましたが、本当にそうでしょうか。判例に拠ると、公然わいせつ罪の「公然」とは、「不特定または多数人が認識しうる状態をいう」との事ですから、当該警察官の行動は適切でしたし、家宅捜索にしても、適正な手続きが取られていて、芸能界の薬物汚染が社会問題化し、氏が逮捕後もしばらく酩酊状態が続いていた前提からして妥当でしょう。

今回の問題は、草なぎさんの清新なイメージがあまりに大きく、smapの人気が高かったからこそ、過剰な同情が集まって、警察や法務大臣などに批判が集まったのでしょうが、彼や彼女がクリーンで爽やかなイメージの芸能人で、所属芸能事務所の力が絶大だっただけに法律が通常通り適用されない、等ということがあったとすれば、それはもっと恐ろしいことのように思います。


posted by 村越ひろたみ at 13:43| 政治放談

2009年05月13日

代表辞任と代表選挙

先週末に行われた世論調査の結果を受けてのことなのでしょうか、ようやく小沢代表が辞任をしました。民主党はこれを期に、従前から頂いていた国民のみなさまからのご期待に応えられるようリニューアルしなければなりません。

しかしながら、新代表を選出する過程を巡って党内で議論されていることを仄聞するところによると、徒に代表選挙までの期間を短くしようとしたり、党員・サポーターや候補者を排除して投票権を現職議員だけに限定したりと恣意的で閉鎖的な印象が否めません。

丁度、党員とサポーター募っている期間なのですから、今回の代表選挙に投票できますよ、と謳って大々的に募集が出来たら良かったのに…、と大変残念に思います。

新しい代表には民主党らしいオープンで透明な党運営を徹底してもらいたいと切に望みます。


posted by 村越ひろたみ at 12:02| 政治放談

2009年05月10日

党員・サポーター募集中

市川・浦安における民主党の運営や活動に参加をしていただける党員およびサポーターを募集しております。

代表選挙での投票やイベントへの参加はもとより、政策立案等に参画することができます。

18歳以上の方で、政権交代をなんとしても実現させたい、という思いをお持ちの方や、村越祐民の活動をバックアップしたいと、という方がおられたら是非ご一報ください。


posted by 村越ひろたみ at 11:59| お知らせ

2009年05月08日

新型インフルエンザについて

新型インフルエンザが世界中を震撼させています。政府は「水際対策」と言って懸命に予防線を張っていますが、ゴールデンウィークが終わって海外渡航者が大量帰国をしてくれば国内感染者が出るのは時間の問題と言えそうです。

不幸中の幸は、このウイルスが弱毒性であったことです。要は、例年冬になると流行するものと大差がなく、きちんとした予防をし、感染した場合であってもきちんとした治療をすれば問題無い訳です。

予防の際に、手洗いやうがいが重要なことは言うまでもありませんが、手洗いの際に、爪の間を意識して洗浄すること(片方の手のひらにもう片方の爪をこすりつける)と親指をよく洗うことは見落としがちです。

大事なことは、今回の流行を教訓に本当のパンデミックに備えてワクチンの備蓄をし、予防のための啓蒙をすることではないでしょうか。

いずれにせよ、一刻も早く沈静化をしなければなりません。


posted by 村越ひろたみ at 16:58| 政治放談

2009年05月01日

事務所移転のお知らせ

090501newofffice.jpg

本日、市川駅南口に事務所を移転しましたのでお知らせ致します。これに伴い本八幡事務所を閉鎖致しました。

新住所は
〒272-0033
市川市南市川1-1-1-120
TEL:047-320-0770
FAX:047-320-0771
です。

駅から更に近くになりましたのでお気軽にお立ち寄りください。

事務所はポスターの張替えで相変わらずてんやわんやです。


posted by 村越ひろたみ at 14:21| お知らせ