2011年01月01日

謹賀新年

P1010331.JPG
2011年元日 新浦安駅にて

新年明けましておめでとうございます。

今年の抱負は、他人に責任転嫁をしない、です。これを公私ともに追及していく覚悟です。崖っぷちに立っている我が政権ですが、原点に立ち返って頑張らなければなりません。自公政権が政治経済を悪くしたのだから、矢継ぎ早に国が良くなることはない等とはもはや言ってられません。

先ほど賀詞交歓会の合間に新浦安駅に立たせていただきました。演説をする際に、まずはお詫びから入らなければならないのは誠に不甲斐なく、また、情けない限りです。しかしながら、政権交代に賭けてくださった国民のみなさまのご期待に応えていない責任は重く大きいものだと反省をしております。

通常国会では、国民生活のための予算審議と同時に、政権の存立基盤としての、マニフェストの総括・説明・謝罪が求められていると思います。政治とカネの問題もいい加減に決着をつけなければなりません。難題山積、内憂外患の状況ですが一所懸命がんばっていきます。本年も厳しくも温かい叱咤激励を頂きますようお願い申し上げます。
posted by 村越ひろたみ at 13:34| 活動報告