2005年08月11日

おかえりなさい、野口さん

無事に帰ってこられた宇宙飛行士・野口さんの勇気と度胸に心から賞賛を贈りたい。断熱材の剥落が判った瞬間、あの衝撃的なコロンビア号の空中分解事故の映像が彼の脳裏をよぎったに違いない。故郷のこと、家族や友人の笑顔が目に浮かんだに違いない。そんな極限状態の中で、任務に全力を尽くして、戻ってきた直後に「明日にでも宇宙に戻りたい」とのコメントを言ってのける。本当に大した人だ。小生を筆頭に、永田町や霞ヶ関をウロチョロしている連中が、野口さんから学ぶべきことは沢山ある。


posted by 村越ひろたみ at 01:36| 閑話休題