2005年08月18日

公開討論会収録

夕方より、市川ケーブルTV主催の公開討論会の収録に出かけてきました。はじめて予定候補者が一堂に会したのですが、開けてびっくり全員が30代前半の候補者でした。自民党の薗浦さんが33歳、共産党の諸岡さんが30歳です。元新聞記者の薗浦さんに拠れば、小選挙区では、二人の候補者を足すと100歳を越えるのが相場だそうです。国会を歩いていると、確かにそんな気がします。いずれにせよ、若い候補者がどんどん出てこれるようになってきたのは、良いことなのではないでしょうか。それぞれが信じるところを正々堂々主張して精一杯やろう、ということを固く誓って会場を後にしました。


posted by 村越ひろたみ at 22:55| 閑話休題