2005年09月28日

前原新代表・代表演説

本日は、月曜日の小泉首相の所信に対する代表質問を傍聴しにほぼ二ヶ月ぶりに衆議院の本会議場に出かけてきました。議席から応援の野次を飛ばすことが出来ないのが大いに淋しいところでしたが(笑)、傍聴席から聞いていても前原新代表の演説は大変良かったと思います。「重要な政策には対案を出していく」姿勢に賛同するとともに、国民のみなさに対して自民党との対立軸をキチンと打ち出すことに傾注して貰いたいと思います。


posted by 村越ひろたみ at 16:08| 政治放談