2005年10月19日

恩師の言葉

尊敬する恩師が、早稲田大学の公共経営研究科という大学院の筑紫哲也さんのゼミにて講演をされるというので、聴講をしに行ってきました。ソーシャルアントレプレナーを自認する恩師が、初めて起業した際に心がけた事、というのが極めて印象的でした。、独りよがりではなくて、社会のために役にたつことをしたいという意味で「社会とFxxKしたい」だったそうです。大いに下品な言葉ではありますが(笑)、この人の熱意や想いがひしひしと伝わってくる大変印象的な言葉でした。


posted by 村越ひろたみ at 16:41| 政治放談