2006年01月13日

フリーバース制度の当否

猪口少子化担当相がいわゆる「フリーバース制度(出産費用無料化)」の創設に関して前向きなスタンスを示しています。財政的な裏付けをどうするか、年齢制限を設けるのか、本当に少子化の特効薬になりうるのか、等々更なる研究が必要だと思われますが、前向きに検討すべきなのではないでしょうか。


posted by 村越ひろたみ at 04:14| 政治放談