2008年02月15日

交通事故ゼロをめざして

softdrive.jpg

先日、我々の同志である浦安の吉村啓治さんから写真のステッカーを頂きました。

吉村啓治さんは、市民の力で「安全速度の意識を持って運転する」ことを提唱・啓蒙し、交通事故を無くそうとする素晴らしい運動を展開されております。

趣旨に賛同して頂ける方は、是非、愛車にステッカーを貼って頂きたいと思います(ステッカーはこちらから入手できます)。

以前、南行徳中学校を視察させて頂いた際に、いじめを無くすために生徒会長が中心になって「オレンジリボン運動」なるものを立ち上げ、その学校からいじめが無くなりつつある、というお話を当事者から伺ったことがあります。

当初は、生徒会のみなさんがオレンジ色の布を短く切って、それに安全ピンを付けて校門で配っていた程度だったものが、立派なピンバッジになって、いまや全国的な運動になっているようです。

「法定速度ではしり隊」も市民のみなさんの間に浸透し、事故の無い安全な街をつくる一助になることを願ってやみません。


posted by 村越ひろたみ at 19:23| お知らせ