2008年10月10日

構造改革論

今朝ほど本八幡駅にて駅立ちをしていた時のこと。
駅前のパチンコ屋さんの店員さんが、通勤途中の方々に対して「新店長による構造改革イベント第一弾!」と元気よくご挨拶されながらティッシュ配りをしていました。

朝の早い時間帯から頑張っている彼らには常に敬意を払っているものの、制服を着た店員さんが朝っぱらから「構造改革」を唱えているのは何とも洒落が利いているなと思っていると、何の構造を改革しているのかなあ!?…という素朴な疑問がフツフツと強烈に沸いてきました。

駅頭終了後に「あなたがおっしゃるところの構造改革とはどういう意味ですか?」と思い切って訪ねると、「新しい店長が、パチスロの台数を間引いてスペースの確保をした上で新機種を導入した」とのこと。

なるほど。納得をしました(笑)。


posted by 村越ひろたみ at 16:08| 閑話休題