2008年11月18日

A.T.アリヤラトネ博士

081118arisan.jpg

アジア最大のNGOであるサルボダヤ運動(スリランカの農村開発運動)の主宰者であり、ノーベル平和賞の呼び声が高いアリヤラトネ博士と懇談する機会に恵まれました。

50年もの永きに亘って権力と闘いながら民衆を統率してきた博士の言葉は、深い洞察と豊かな経験に裏打ちされた啓蒙に満ちあふれていました。

とりわけ、仏教的価値観を織り交ぜながらの政治に対するスタンス、国際社会の枠組みにおける日本の役割などの様々なご助言は示唆に富んでおり大変感銘を受けました。

博士から本当に大きな激励をいただき決意を新たにした次第です。


posted by 村越ひろたみ at 23:55| 活動報告