2008年12月01日

流行語大賞について

今年の流行語大賞が発表になったのはご案内の通りです。

あくまで、当該ことばに「深く関わった」人物や団体を表彰するのであって、当該ことばを創り出した人と受賞者が必ずしも一致をしないというのが面白いところです。

従って、昨年、「消えた年金」で舛添厚生労働大臣が受賞するなどという一見意味の解らない事態が出てくる訳です。

「アラフォー」とか「グ〜!」とか「上野の413球」というのは思わずなるほど…と思いますが、中川秀直氏の「埋蔵金」は、舛添大臣の場合と同様に、政治的にはご本人が喜んで受賞式に出てくる類のものでは無いように思います。

福田前首相の「あなたとは違うんです」と同様に受賞を辞退された方が良かったのではないでしょうか。


posted by 村越ひろたみ at 22:38| バカ話