2009年10月10日

公開討論会のお知らせ

民主党政権の誕生は、国政だけでなく、地方政治における大変革の始まりでもあります。国の押しつけや縦割り行政に縛られることなく、権限・財源の両面で地方自治体が自立し、自らの力と才覚で市民ニーズに応えていく、そんな地域主権の扉が開いたのです。

11月29日に行われる市川市長選挙は、文字通り、新しい時代にふさわしいリーダーを選ぶ大切な選挙です。

民主党はこれまで市長候補者を様々なかたちで呼びかけてきましたが、現在、数名の方々が応募されております。我々は、よりよい市長候補者を決定するため、急ピッチで選考を進めています。

その一環として、より多くの皆様のご意見を反映させるために、現時点で名乗りを上げておられる方々に自身の思いや決意、政策等を語っていただく場を下記の日程で開くことにいたしました。

参加されたみなさまに、候補予定者に対し質問をして頂いたり、アンケートによる評価やご意見を頂くことで、みなさまの生の声に耳を傾け、候補者選考の判断材料の一つとさせていただきたいと思います。多くのみなさまの参加をお待ちしております。

            記

10月18日(日) 18:30~20:30(18:15開場)
行徳文化ホール I & I※ 地下鉄東西線行徳駅より徒歩5分
(市川市末広1‐1‐48 TEL:047‐701‐3011)


posted by 村越ひろたみ at 22:43| お知らせ