2012年10月03日

外務大臣政務官就任のご挨拶

秋空が晴れ渡るとても心地のよい季節になりました。
みなさまおかわりないでしょうか。
いつも親身なご支援を賜り本当にありがとうございます。

さてこの度、内閣改造にあたり外務大臣政務官を拝命しました。今後は政府の一員として国民のみなさまと国益を見据えて活動をして参ります。
ご案内の通り、領土問題をはじめとした外交課題が山積しています。
私の所掌は、北米・中南米、アフリカ、経済局および領事局でありますが、大臣を支えつつ所掌にとらわれずに地球規模で活動したいと存じます。

とはいえ、いつ解散があってもおかしくない政治情勢です。外務省での仕事をしっかりと地元にフィードバックしながら、石にかじりついてでも次の総選挙を乗り越え、みなさまのお役に立てるようがんばり続ける覚悟です。

今後とも厳しくも暖かい叱咤激励を頂きますよう心からお願い申し上げます。
時節柄、お身体ご自愛下さいますようお祈り申し上げます。

外務大臣政務官
衆議院議員
村越 祐民
posted by 村越ひろたみ at 00:00| 活動報告